スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムースリーヌ 5月の料理その2

五月のメニューの中のスペシャリティはフォアグラとドライフルーツのテリーヌ 旬のマンゴーとノワゼット

もう一つは

帆立貝と白身魚のムースリーヌ

_IGP6262-1[1]
 

mousseline ムースリーヌとはムースのさらにきめが細かい繊細なもの

語源は織物のモスリンから来てるらしい

僕はそれにオマール海老のソースを添える

伊豆にいた頃はよく地の伊勢海老で作りました。そのころからの人気料理

材料はやはり新鮮な物を使うのがコツです

帆立貝は貝柱 白身魚はくせのない的鯛を使っています。

口の中で溶ける感じの食感です 中には小さく切った茸(ジロル茸やマッシュルーム等その時美味しいキノコ)

のソテーとオマール海老の爪の肉をソースにからめて詰めています

特に女性に人気です

「死ぬ前にもう一度食べたい食べ物」と冗談を言ってくれたお客さんもいました

5月31日までのメニューです

川端清生
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://chefsk.blog115.fc2.com/tb.php/83-262eed6c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

川端清生

Author:川端清生
kawabata sugao

2014月 9月
テロワール ・カワバタ
東京外神田に開業

新宿調理師専門学校卒業
国内のレストラン、ホテルを経て渡仏
メゾン・マルク・ヴェィラ 3つ星
ジャン・ピエール・ビュー 2つ星
ロアジス 2つ星
ジョルジュ・ブラン 3つ星
パティスリーダニエル・ジロー
4年間のフランス修行後
ホテルやレストランの料理長となる
数々の料理コンクールで優勝

クラブ アトラス理事
国際料理コンクールボキューズ・ドール2003日本代表
フランス料理アカデミー日本支部会員
ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会日本支部会員
国際料理コンクールボキューズ・ドール日本代表選考審査委員
日本ソムリエ協会シニアソムリエ
日本酒利酒師
焼酎利酒師

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。