スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 世界料理サミット2009 来日フランス人シェフ達が食べに来てくれました。

DSCF0906_convert_20090217173012.jpg

世界料理サミット2009で料理のデモンストレーションを繰り広げたフランス人シェフ達が

2月13日東京ガスのフランス料理文化センターの料理講習会を終え

 仏蘭西料理みつ和に食べに来てくれました。

写真左から
Laurent Petit    ローラン・プティ <ル・クロ・デ・サンス> www.closdessens.com

Eric Guerin     エリック・ゲラン <ラ マール オ ゾワゾー> www.mareauxoiseaux.fr

David Zuddas    ダヴィッド・ズダス <デザンヴィ> www.dzenvies.com

William Ledeuil ウイリアム・ルドゥイユ <ザ・キッチン・ギャラリー> www.zekitchengalerie.fr

サミットでは新世代フランス人シェフと紹介されていました。
DSCF1748_convert_20090216210954.jpg


いずれも新進気鋭の絶好調オーナーシェフばかり

今、日本料理は世界で注目されており、それを取り入れているみつ和の料理にも、

興味を持ってくれました。

みんな僕の料理の写真を撮ってくれて嬉しかった。
 
今回初対面のウイリアム・ルドゥイユ (写真で僕の隣の人)は特に気にいってくれた様子。

「今度パリに来たらうちの店においで」と何度も言ってくれました。

もちろん僕は「ありがとう、必ず行くよ」と何度も答えました。
 
こんな時は料理人になって良かったとつくづく思います。地球の裏側の人ともすぐ親しくなれる。

料理って素敵ですよね。

もう、パリに行きたくて堪りません、先月行ったばかりなのに。

ウイリアム・ルドゥイユは僕の尊敬するギィ・サヴォワで正統派かつモダンなフランス料理の

技術を習得し、彼の店「ブキニスト」でシェフを7年勤め、

2001年にセーヌ左岸に今の店をオープンしたらしい。
 
アジアンテイストを取り入れた個性的なコンテンポラリーフレンチで話題を呼び、

06年パリのナンバー1シェフ に選ばれた人

 そんな素晴らしい人たちが4人も来てくれて大興奮の日でした。銀座は刺激的です。


DSCF0905_convert_20090217174116.jpg

調理場からみんな出てきて記念写真



スポンサーサイト

Comment

2009.02.18 Wed 14:32  |  

ギー・サヴォアのやってる「ラバット・シャイヨ」というレストランに何年か前に行ったことがありますが、ニューヨークぽい店で、えらくスマートなビストロ(?)でした。まだ、あるのかしら....。
  • #-
  • tama
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://chefsk.blog115.fc2.com/tb.php/7-4a830b65

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

川端清生

Author:川端清生
kawabata sugao

2014月 9月
テロワール ・カワバタ
東京外神田に開業

新宿調理師専門学校卒業
国内のレストラン、ホテルを経て渡仏
メゾン・マルク・ヴェィラ 3つ星
ジャン・ピエール・ビュー 2つ星
ロアジス 2つ星
ジョルジュ・ブラン 3つ星
パティスリーダニエル・ジロー
4年間のフランス修行後
ホテルやレストランの料理長となる
数々の料理コンクールで優勝

クラブ アトラス理事
国際料理コンクールボキューズ・ドール2003日本代表
フランス料理アカデミー日本支部会員
ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会日本支部会員
国際料理コンクールボキューズ・ドール日本代表選考審査委員
日本ソムリエ協会シニアソムリエ
日本酒利酒師
焼酎利酒師

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。