FC2ブログ

6周年感謝メニュー その1 鳥取和牛ランプのお話

 6週年感謝メニュー

 その1 鳥取和牛ランプのお話

 今年2月に鳥取県主催の『鳥取 和牛レストランフェア シェフによる味の饗宴』

に参加させていただきました。

その時初めて調理してみました。

しっとりと柔らかく旨みの濃い赤身、口どけがよく甘くてまろやかな脂

のうたい文句が正に本当で直ぐに気に入りました。

フェアが終わってからも使い続けています。

全国和牛能力共進会、肉質を審査する部門で日本一を獲得したそうです。

僕が特に気に入ったのはフィレとランプ

ランプは当然、フィレほど柔らかくないですが噛めば噛むほど味があります。

ナイフで小さめに切りよく噛んで食べるとこの肉の醍醐味が味わえます。

ソースは僕が一番好きで今も研究し続けているこだわりの赤ワインソース。

肉の上には僕が栽培している若い山椒の葉を擂り潰してバターと合わせた山椒バターを

添えています。

合わせるワインは赤ワインなら何でも合いますが折角の高級な肉なので少し高級な

ワインが好ましいです。

赤ワインが苦手な方にはジュラ地方のヴァンジョーヌ(黄色いワイン)という名の白ワインシャートー・シャロンを

お勧めします。

とてもしっかりした深い味わいで、このような肉料理にも素晴らしい相性です。このワインはジュラ地方のハードタイプ『コンテ

チーズ』にも最高に合います。是非お試しください。

TERROIR KAWABATA

川端清生

スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://chefsk.blog115.fc2.com/tb.php/204-924c3712

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

川端清生

Author:川端清生
kawabata sugao

2014月 9月
テロワール ・カワバタ
東京外神田に開業

新宿調理師専門学校卒業
国内のレストラン、ホテルを経て渡仏
メゾン・マルク・ヴェィラ 3つ星
ジャン・ピエール・ビュー 2つ星
ロアジス 2つ星
ジョルジュ・ブラン 3つ星
パティスリーダニエル・ジロー
4年間のフランス修行後
ホテルやレストランの料理長となる
数々の料理コンクールで優勝

クラブ アトラス理事
国際料理コンクールボキューズ・ドール2003日本代表
フランス料理アカデミー日本支部会員
ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会日本支部会員
国際料理コンクールボキューズ・ドール日本代表選考審査委員
日本ソムリエ協会シニアソムリエ
日本酒利酒師
焼酎利酒師

最新記事

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top