スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の料理 みつ和GINZA

_IGP7918-[2]_convert_20101006184629

一番出汁で煮た蕪の中に魚のムースと国産の松茸、百合根、銀杏を詰め 蒸しあげています

蕪の甘さと秋の味覚松茸と甘鯛から出汁がでてたまらない旨さです 熱々を召し上がっていただきます。

旬の良い材料同士の作る美味しさは 料理人の腕を超えるところです。

10月に入り国産松茸が安定して出てきたので、今月はもう吉林産(中国)は使いません。

吉林産も十分美味しいですが、

やはり国産の松茸は素晴らしく美味しいですね、この時期だけの楽しみです。

北海道から岩手産ここ2~3日で宮城産もでてきました。

国産がでてくると築地に松茸を買いに行くのが楽しいです、

やはり美味しいものを食べてもらいたいですから。

ソースはシャンパンのソース 

安い白ワインで作るよりシャンパンのボディと繊細さが表れ リッチな味わいのソースが出来ます。

シャンパンて凄いお酒ですね。

ワインの歴史は紀元前7000年頃からですが

シャンパンの歴史は意外と浅く約350年

ガラスのボトルが工業化されてからです。 人間の力は凄いです。


この料理はディナーの15750円のコースでお出ししています。

10月30日までです。

川端清生
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://chefsk.blog115.fc2.com/tb.php/119-558a7bf1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

川端清生

Author:川端清生
kawabata sugao

2014月 9月
テロワール 
ビストロ・ドゥ・カワバタ
東京外神田に開業

新宿調理師専門学校卒業
国内のレストラン、ホテルを経て渡仏
メゾン・マルク・ヴェィラ 3つ星
ジャン・ピエール・ビュー 2つ星
ロアジス 2つ星
ジョルジュ・ブラン 3つ星
パティスリーダニエル・ジロー
4年間のフランス修行後
ホテルやレストランの料理長となる
数々の料理コンクールで優勝

クラブ アトラス理事
国際料理コンクールボキューズ・ドール2003日本代表
フランス料理アカデミー日本支部会員
ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会日本支部会員
国際料理コンクールボキューズ・ドール日本代表選考審査委員
日本ソムリエ協会シニアソムリエ
日本酒利酒師
焼酎利酒師

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。